他の学校に移ったりする先生の情報を保護者が知るタイミングが無い

お子さんの通う小学校や中学校の先生が、突然終業式になって離職されたりドコか他の学校に転属されたり、辞めてしまわれるという情報は、終業式に出た子供からもたらされた。という話をよく聞きます。

実際に私も小学校の終業式で、息子の担任の先生が教師を辞めるという話を聞いて驚いたばかりなんですから・・・・。

こういった情報はもっと前もって生徒や児童やその親に知らせて欲しいモノですが、多分色々混乱したり情報が錯そうしたりするのを防ぐ為に、事前の情報公開をしない方針になっているようですね。

でも、そろそろそういった情報の公開だけはして欲しいのが現代で、何も知らずに4月になって、あの先生が辞めちゃっていた!とかいう情報を初めて知るというお母さんも居たりするので、もっと早めに情報開示する必要はあると思うんですよ。

特に共働きのお宅でこの傾向があったりするので、もっと前もって早い段階から情報を公開してほしいと思うんですよ。

しかし、早めに開示したら実はその予定が無くなった!とか、または、やっぱり先生辞めるの止めた!とかいうパターンも聞くよ。という話を聞いたので、あんまり早めに公開できないという背景もあるようです。

まぁ、確かに、予定は未定と言うか、そのように事が進むようならこの世界はなんとつまらないモノか!と思うので、終業式の日にサプライズのように先生の離職・退職情報を公開するのも手なのかも知れないですが、終業式の日にまとめて公開されるとちょっと混乱と言うか、何か困るんですよね。

なので、学校関係者の方は離職情報に関して言えば、終業式までにその身の振りが確定している先生の情報だけでも公開してくれると、精神的に助かるという事をここに記載しておきます。

恩師が学校を去る情報を教え子が直前まで知らないなんて、本当理不尽だと思います。

SNS中毒患者が急増中?

つい先程、いわゆる〇〇で友達になっている人のコメント欄にコメントしたんです。

でも、コメントする欄を間違えたと言うか別の友達のコメント欄にする筈のコメントを、その友達のところにしちゃったので、慌てて消して本来コメントするはずの欄にコメントし直したんですよ。

すると、そのコメント入力間違いをした友達の人がメッセージを送信してきたのです。

「・・・・・・・・・・・・」的な内容だったんですが、何でそんなコメント程度でこんなにメッセージを送信する程神経質になっているんだろう?と、ちょっと気持ち悪くなりましたね。

この事を別の友達に相談してみたところ、どうもこのメッセージを送信してきた人は確実にSNS中毒になっている人だそうです。

SNSの友達の一挙手一投足が気になって夜も眠れないタイプなんじゃないか?と言うんです。

だから私のこのコメント入力ミスのログを見ただけで、不安になってメッセージを送らずには居られなかった?という事なんでしょうかねぇ。

で、そんなメッセージに私は返信したのかと言うと、実はまだしていなくて様子を見ている感じです。

一応既読にはなっていると思うので向こうも、「何で回答して来ないんだろう?」とは思っていると思うんですが、そこに即答して理由を言ったらむしろ駄目なんじゃないか?と思ったんですが・・・・。

SNS中毒の人を今後どうするか検討中です。

あんまりエスカレートしてネット上でストーカーとか変な行為に及ばれたら嫌だなぁと思いながら過ごすのは嫌なので、どこかできっちりけじめを付ける必要がありそうです。

なんとなく飲んでいたお茶が花粉症の鼻水を軽減していた?

毎年毎年、花粉が飛散する度に、鼻水が尋常では無い量出てくる状況を耐え忍んでいたんですが、今年に限っては突然!鼻水の量が格段に減ったんです。

一体何が原因と模索していたんですが一向に分からずに過ごしていましたね。

ただ一応目が痒くて、目の痒さで花粉の飛散量が分かるんじゃないか?というくらい、花粉の飛んでいる時の目の痒さを耐えるのが一苦労でした。

そんな中、偶然何となく目にしたのが、南米原産で世界の3大お茶と称されるうちの一つであるマテ茶に、花粉症の症状を軽減する効果がある!という文面を読んだのです。

花粉症などの症状を緩和するために日本では長らく甜茶を飲まれてきたというのがありますが、実は甜茶よりもマテ茶の方が効果があるそうなのです。

目の痒みには効果が無くて残念ですが、鼻水の量を格段に減らす効果だけはあるようなので早速飲んでみようか!とか思う前に既に、もう3ヶ月以上前からずっとマテ茶を飲み続けていたのです!

もしかしたら今年の鼻水があまり出ない症状の裏には、長らく飲み続けているマテ茶の存在があるかも知れません。

飲み続けているマテ茶は、ローストしていない緑のお葉っぱが特徴のグリーンマテ茶なんですが、栄養価が高くてビタミンミネラルなどがバランスよく含まれていることから、飲むサラダとも言われているのです。

飲むサラダ的なお茶だからこそ、タダの日本茶の緑茶とは違った効果を出してくれるのかも知れませんね。

まぁ、このまま鼻水の出ない花粉飛散時期を過ごしていけるようマテ茶を飲み続けるのでした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ