初心に帰ろう。ニキビの根本的な原因は油の摂り過ぎ

朝のショックな出来事なのですが、いつものように朝シャンを終え髪を乾かしていたところ、鼻にニキビが5個も出来ていたのです。

かなり目立ちます。

ショックで涙がこぼれ落ちそうになりました。

昔は20歳を過ぎたら吹き出物と言われていたニキビですが、現代では大人になってもオバさんになっても出てきたらそれはニキビ!と言われる時代になりました。ので、それなりに歳を食ったオバサンがニキビケア用の化粧品をドラッグストア等で物色していても、特に何も思われなくなったのはとても助かる世の中になったと思います。

ただ、ニキビの発生原因は、いつの世も変わらない様です。

思春期ニキビはともかくとして、大人ニキビの発生原因の多くが洗顔のやり方が間違えていたり、夜更しなどの生活リズムの乱れだったり、油っぽいものを良く食べているという食生活の乱れだったりするのです。

洗顔のやり方についてはこの記事を読めば解決できますが、割と気付いていないかも知れないのが食生活の乱れで、お肌の角質層が蓄積する事によってニキビは出現しやすい環境を手に入れるのですがそれだけじゃない、何か別の者の手引きもあるのだろう?と考えると、食生活で油っぽいモノを食べすぎているからとしか思えません。

油っぽい食べ物はそこかしこに溢れていて、スナック菓子であったりちょっとしたお惣菜であったり、ハンバーガー店であったりファミレスであったりカップめんもとにかく、一日の摂取限界油分を超えた量を摂取し続けている事は間違いないのです。と言う事から、現代人はニキビが出来やすい体質になってしまっている事は明白なので、油分の摂取を控える様にと言っても控えられないと言う現状があるのでなかなか難しいとは思います。

しかしこんな時こそ!便利な飲み物があるじゃないですか?

油の吸収を抑制するお茶があるじゃないですか?

烏龍茶とかプーアル茶を飲んでくださいよ。

これを食事中に飲むだけでも、かなりの油の吸収を抑制する事が出来るんですよ。

なので、ニキビを出現させたくないなら化粧品を塗り塗りする前に烏龍茶を飲むべきなんじゃないか?と思います。

茄子の調理に油を大量に使うのはNG?トロトロ焼き茄子を作る秘訣は?

よく、焼き茄子を作る時にフライパンに、これから揚げ物でもするの?という位大量に油を流し入れていたりするお宅を見た事があるのですが、どうも茄子を焼いてトロトロに仕上げたい!と言う願望のもと、多くの油を使っているというのです。

確かに茄子は、白い部分がスポンジ状の構造をしているので、焼いていると大量に油を吸い込むという特性がありますが、本当に油を大量に使わないとトロトロの焼き茄子にならないのでしょうか?

油の摂り過ぎで健康が削がれる場合が多数あるので、出来れば普段の食事の油の使用量を控える事で健康を維持していきたいと思うのが常なのです。

さて、油をあまり使わずにトロトロ焼き茄子を作る方法は、下ごしらえをするに限ります。

切った茄子を塩水に付けて茄子の水分量を上げてから少量の油でじっくり焼くと、ちゃんとトロトロになるのです。

結局スポンジ状の茄子の構造体に、水分を吸収させておく事により、油が少量でもトロトロになるのです。

また、茄子の煮びたしを例に挙げると、少量の油で焼いた茄子に出しつゆをかけて煮る事でトロトロ茄子にしている事から、とりあえず茄子に何かを吸わせて加熱すると結果的にトロトロ状態になるという事が分かると思います。

油の使用が減れば肥満のリスクが減ったりコレステロールを下げたりする事が出来るのです。

日々の健康を考えて、食事を作るお母さんの意に反した調理法をしてきたかも知れない焼き茄子は、今後は下ごしらえをキチンとして少量の油のみで焼いていく様にしましょう。

でも、もし油を大量に使う事を止められない!という場合は、油を摂取した後に身体に油を吸収させにくくする対策をする必要があります。

食事の油の吸収を抑制する事で知られている烏龍茶やプーアル茶を飲みながら油ぎった焼き茄子を食べると、身体に余計な油分を吸収する事を抑えてくれるのでお勧めです。

または、キトサンというカニの殻から抽出した動物性の食物繊維のサプリメントを油っぽい焼き茄子の食事を食べた直後に飲むと、腸内で油を吸着して身体の外に排出してくれるので、油の吸収疎外の最終防衛ラインとして使うと良いかも知れません。

夏野菜の茄子は、焼いて良し・煮て良し・漬物にしても美味しいですが、油をたくさん使わずとも美味しく仕上がる方法もあるので、色々試してみてください。

こんな時だからこそ見たい!見せた方がイイアニメ

先日、熊本県と大分県で発生した大地震の余震が未だ続く中、ひっそりと今だからこそ見たい!と叫ばれているアニメがあります。

そのアニメのタイトルは、東京マグニチュード8.0という作品で、2009年にフジテレビのアニメ枠ノイタミナで放映された作品になります。

この東京マグニチュード8.0は、その名の通り東京に直下型の大地震が起きた事を想定した舞台で、主人公たちがいかに生き延び、家族と再会するまでを描いた作品になっているのですが、2011年の春にアニメ専門チャンネルのアニマックスで再放送が決まっていた矢先に、あの東日本大震災が起きた事により、再放送の計画もうやむやになってしまった経緯があるのです。

今回、熊本で地震が起きましたが震源に近い地域が都市部では無かった事が、死者・行方不明者を少なくしているという背景があると思います。

また、普段から地震の多い日本だからこその心構えも出来ていたというのもあるかもしれません。

2011年の東日本大震災では、東京都内もかなりの揺れを感じる事になりましたが、ただ、首都直下型ではなかった!という事から、今後本当に起こる可能性が高いと言われ続けている首都直下型地震が起きた時に、果たして、普段やってる避難訓練のように迅速かつ冷静になって行動できるのか?と言ったら、多分出来ない人が多い可能性が高いと思います。

何故?避難訓練していても出来ないのか?と言うと、本当に首都直下型地震が起きたら、都内近郊がどんな状況に陥るのか!という想像が出来ないからかも知れません。

でも東日本大震災では、元々埋立地の街なんかは液状化現象だったり地盤が弱いから結構な揺れを感じたようですが、直下型の場合はそんなものでは済まされないのです。

そんな状況に陥ったら、どうすればいいのか?とか冷静に行動できる精神力を身に付ける教材として、見るべきだと言う人が増えて来ているのですが、放映する番組サイトや見ている側の人の中には、そう思わない人も多く居るという事で、再放送をする予定が無くなってしまったようです。

なので、もし見たい!という方が居られましたら、お近くのレンタルビデオ店などで借りて見たり、有料のアニメ専門サイトのコンテンツとして見るしかないですが、是非見て欲しい!地震の恐怖と、その時にどんな行動をするべきか!という事を学んでほしいと思います。

他の学校に移ったりする先生の情報を保護者が知るタイミングが無い

お子さんの通う小学校や中学校の先生が、突然終業式になって離職されたりドコか他の学校に転属されたり、辞めてしまわれるという情報は、終業式に出た子供からもたらされた。という話をよく聞きます。

実際に私も小学校の終業式で、息子の担任の先生が教師を辞めるという話を聞いて驚いたばかりなんですから・・・・。

こういった情報はもっと前もって生徒や児童やその親に知らせて欲しいモノですが、多分色々混乱したり情報が錯そうしたりするのを防ぐ為に、事前の情報公開をしない方針になっているようですね。

でも、そろそろそういった情報の公開だけはして欲しいのが現代で、何も知らずに4月になって、あの先生が辞めちゃっていた!とかいう情報を初めて知るというお母さんも居たりするので、もっと早めに情報開示する必要はあると思うんですよ。

特に共働きのお宅でこの傾向があったりするので、もっと前もって早い段階から情報を公開してほしいと思うんですよ。

しかし、早めに開示したら実はその予定が無くなった!とか、または、やっぱり先生辞めるの止めた!とかいうパターンも聞くよ。という話を聞いたので、あんまり早めに公開できないという背景もあるようです。

まぁ、確かに、予定は未定と言うか、そのように事が進むようならこの世界はなんとつまらないモノか!と思うので、終業式の日にサプライズのように先生の離職・退職情報を公開するのも手なのかも知れないですが、終業式の日にまとめて公開されるとちょっと混乱と言うか、何か困るんですよね。

なので、学校関係者の方は離職情報に関して言えば、終業式までにその身の振りが確定している先生の情報だけでも公開してくれると、精神的に助かるという事をここに記載しておきます。

恩師が学校を去る情報を教え子が直前まで知らないなんて、本当理不尽だと思います。

SNS中毒患者が急増中?

つい先程、いわゆる〇〇で友達になっている人のコメント欄にコメントしたんです。

でも、コメントする欄を間違えたと言うか別の友達のコメント欄にする筈のコメントを、その友達のところにしちゃったので、慌てて消して本来コメントするはずの欄にコメントし直したんですよ。

すると、そのコメント入力間違いをした友達の人がメッセージを送信してきたのです。

「・・・・・・・・・・・・」的な内容だったんですが、何でそんなコメント程度でこんなにメッセージを送信する程神経質になっているんだろう?と、ちょっと気持ち悪くなりましたね。

この事を別の友達に相談してみたところ、どうもこのメッセージを送信してきた人は確実にSNS中毒になっている人だそうです。

SNSの友達の一挙手一投足が気になって夜も眠れないタイプなんじゃないか?と言うんです。

だから私のこのコメント入力ミスのログを見ただけで、不安になってメッセージを送らずには居られなかった?という事なんでしょうかねぇ。

で、そんなメッセージに私は返信したのかと言うと、実はまだしていなくて様子を見ている感じです。

一応既読にはなっていると思うので向こうも、「何で回答して来ないんだろう?」とは思っていると思うんですが、そこに即答して理由を言ったらむしろ駄目なんじゃないか?と思ったんですが・・・・。

SNS中毒の人を今後どうするか検討中です。

あんまりエスカレートしてネット上でストーカーとか変な行為に及ばれたら嫌だなぁと思いながら過ごすのは嫌なので、どこかできっちりけじめを付ける必要がありそうです。

なんとなく飲んでいたお茶が花粉症の鼻水を軽減していた?

毎年毎年、花粉が飛散する度に白井田七茶を飲んでいました。

白井田七茶はさくらの森が販売する花粉症を抑えるお茶なのですが、花粉症の季節になると鼻水が尋常では無い量が出ていました。

しかし今年に限っては突然!鼻水の量が格段に減ったんです。

一体何が原因と模索していたんですが一向に分からずに過ごしていましたね。

ただ一応目が痒くて、目の痒さで花粉の飛散量が分かるんじゃないか?というくらい、花粉の飛んでいる時の目の痒さを耐えるのが一苦労でした。

そんな中、偶然何となく目にしたのが、南米原産で世界の3大お茶と称されるうちの一つであるマテ茶に、花粉症の症状を軽減する効果がある!という文面を読んだのです。

花粉症などの症状を緩和するために日本では長らく甜茶を飲まれてきたというのがありますが、実は甜茶よりもマテ茶の方が効果があるそうなのです。

目の痒みには効果が無くて残念ですが、鼻水の量を格段に減らす効果だけはあるようなので早速飲んでみようか!とか思う前に既に、もう3ヶ月以上前からずっとマテ茶を飲み続けていたのです!

もしかしたら今年の鼻水があまり出ない症状の裏には、長らく飲み続けているマテ茶の存在があるかも知れません。

飲み続けているマテ茶は、ローストしていない緑のお葉っぱが特徴のグリーンマテ茶なんですが、栄養価が高くてビタミンミネラルなどがバランスよく含まれていることから、飲むサラダとも言われているのです。

飲むサラダ的なお茶だからこそ、タダの日本茶の緑茶とは違った効果を出してくれるのかも知れませんね。

まぁ、このまま鼻水の出ない花粉飛散時期を過ごしていけるようマテ茶を飲み続けるのでした。

いま、働き方は一つじゃない

今冬の大雪は首都圏の交通網などがマヒして、多くの通勤通学客の足に影響が出たことは記憶に新しい事だと思いますが、この状況を鑑みて多くのデスクワーカーが痛感した事は、別に会社の端末に向かって仕事しなくても、在宅で自宅のパソコンで作業して送信して済む仕事が結構多い事だったかも知れません。

実際、最近では大手某企業などがその、会社に来なくても出来る作業があるなら自宅のパソコンで作業した方が効率が良いんじゃないか?という事で、在宅勤務者も可能としているところも徐々に増えてきているのです。

また、完全に社内の就業者を在宅にして、週1~2回程度出社して貰えればそれで良いというシステムにしている会社も現れているので、そういった働き方になれば子供が小さくて通勤するのが大変!という子育て中のお母さんや、両親などが高齢で介護が必要だから会社に勤められないという人にも希望が持てる働き方だと言えるでしょう。

今回たまたま、大雪で会社に行くのが困難で、ああーもう家に帰る!って気分になったデスクワーカーが多くいた!というところからこの話が浮上してきましたが、しかし今後は、そんなこと無理だろう。の域を飛び出して現実的な働き方になってくると思われます。

今事務系とかIT系で、自宅のパソコンでも仕事ができるという業種の方には、この働き方が可能になる日も近いかも知れません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ