「震災」の記事一覧

こんな時だからこそ見たい!見せた方がイイアニメ

先日、熊本県と大分県で発生した大地震の余震が未だ続く中、ひっそりと今だからこそ見たい!と叫ばれているアニメがあります。

そのアニメのタイトルは、東京マグニチュード8.0という作品で、2009年にフジテレビのアニメ枠ノイタミナで放映された作品になります。

この東京マグニチュード8.0は、その名の通り東京に直下型の大地震が起きた事を想定した舞台で、主人公たちがいかに生き延び、家族と再会するまでを描いた作品になっているのですが、2011年の春にアニメ専門チャンネルのアニマックスで再放送が決まっていた矢先に、あの東日本大震災が起きた事により、再放送の計画もうやむやになってしまった経緯があるのです。

今回、熊本で地震が起きましたが震源に近い地域が都市部では無かった事が、死者・行方不明者を少なくしているという背景があると思います。

また、普段から地震の多い日本だからこその心構えも出来ていたというのもあるかもしれません。

2011年の東日本大震災では、東京都内もかなりの揺れを感じる事になりましたが、ただ、首都直下型ではなかった!という事から、今後本当に起こる可能性が高いと言われ続けている首都直下型地震が起きた時に、果たして、普段やってる避難訓練のように迅速かつ冷静になって行動できるのか?と言ったら、多分出来ない人が多い可能性が高いと思います。

何故?避難訓練していても出来ないのか?と言うと、本当に首都直下型地震が起きたら、都内近郊がどんな状況に陥るのか!という想像が出来ないからかも知れません。

でも東日本大震災では、元々埋立地の街なんかは液状化現象だったり地盤が弱いから結構な揺れを感じたようですが、直下型の場合はそんなものでは済まされないのです。

そんな状況に陥ったら、どうすればいいのか?とか冷静に行動できる精神力を身に付ける教材として、見るべきだと言う人が増えて来ているのですが、放映する番組サイトや見ている側の人の中には、そう思わない人も多く居るという事で、再放送をする予定が無くなってしまったようです。

なので、もし見たい!という方が居られましたら、お近くのレンタルビデオ店などで借りて見たり、有料のアニメ専門サイトのコンテンツとして見るしかないですが、是非見て欲しい!地震の恐怖と、その時にどんな行動をするべきか!という事を学んでほしいと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ