4月からの燃油サーチャージ無料化でGWの海外脱出組が増加する?

海外旅行大好きな皆さまは当然既にご存知の方も多いかと思いますが、今年の4月1日から~5月31日発券分まで、全日空と日本航空が運航する海外航空運賃に上乗せする燃油サーチャージが無料化するんですよ!

欧米諸国などに出かけると、航空運賃に更に往復で1万4千円の負担でしたし、ハワイやインドなども8千円の負担だった事を考えると、かなりお安い金額に収まりますよねー!

しかも、ゴールデンウィークにドンピシャな期間なので、確実にGW中は燃油サーチャージ分を払わなくて済むのです。

これは・・・・浮いたお金でお土産を買ったり、またはちょっとゴージャスなホテルを予約してみたりするチャンスかも知れませんね。

毎年GW中は確実に海外旅行に行っているという方々には、かなり美味しくて安く渡航できるのです。

ただし、忘れてはいけないのは、現段階では全日空と日本航空だけなので、別の航空会社で予約してしまうと当然燃油サーチャージがかかってしまいます。

また、5月下旬から出かけて6月初旬に帰国する場合の帰国分の運賃には、燃油サーチャージがかかってしまうので要注意です。

4月末からの各空港の出国ラッシュの混雑っぷりが今からでも目に見えて恐ろしい気がしてなりませんが、飛行機での旅行で一番懸念しなければならないのは燃油サーチャージでもなく航空運賃でもなく、事故やテロが起きない事を願う事ですねー。

何事もなくGWが過ぎる事を祈って。というか、まだこれから来るんですが、いつもよりちょっと海外旅行者の多いGWになる可能性が高い事だけは確かです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ